「メインページ」の版間の差分

提供: Despatch JP
移動: 案内検索
行1: 行1:
 +
 宇宙と芸術の新たな関係を探求するARTSATプロジェクトでは、深宇宙彫刻「ARTSAT2:DESPATCH」を開発中です。大きさ約50cm立方、重量約30kgのこの宇宙機は、2014年12月に打ち上げ予定のJAXA H-ⅡAロケットにより地球脱出軌道に投入されます。DESPATCHは軌道投入から24時間ほどで月面距離(38万km)に到達し、およそ1週間で250万kmの彼方に到達します。
 +
 +
 この1週間、DESPATCHは深宇宙から電波(430MHz帯 CW)を送信し続けます。しかし、DESPATCHは姿勢制御装置を持たず回転した状態で地球脱出軌道に投入されるため、宇宙機の回転によりフェージングの生じた極めて弱い電波が地球に届くことになります。宇宙機はこの電波によって、ハウスキーピングデータ(健康状態など、宇宙機のステータス情報)および搭載センサーのデータから軌道上で制作された「宇宙生成詩」を送信します。
 +
 
==ARTSAT: 芸術衛星プロジェクト==
 
==ARTSAT: 芸術衛星プロジェクト==
  

2014年9月29日 (月) 23:07時点における版

 宇宙と芸術の新たな関係を探求するARTSATプロジェクトでは、深宇宙彫刻「ARTSAT2:DESPATCH」を開発中です。大きさ約50cm立方、重量約30kgのこの宇宙機は、2014年12月に打ち上げ予定のJAXA H-ⅡAロケットにより地球脱出軌道に投入されます。DESPATCHは軌道投入から24時間ほどで月面距離(38万km)に到達し、およそ1週間で250万kmの彼方に到達します。

 この1週間、DESPATCHは深宇宙から電波(430MHz帯 CW)を送信し続けます。しかし、DESPATCHは姿勢制御装置を持たず回転した状態で地球脱出軌道に投入されるため、宇宙機の回転によりフェージングの生じた極めて弱い電波が地球に届くことになります。宇宙機はこの電波によって、ハウスキーピングデータ(健康状態など、宇宙機のステータス情報)および搭載センサーのデータから軌道上で制作された「宇宙生成詩」を送信します。

ARTSAT: 芸術衛星プロジェクト

ARTSAT2: DESPATCH

共同受信ミッション

MediaWiki のインストールに成功しました。

ウィキソフトウェアの使い方に関する情報は利用者案内を参照してください。

はじめましょう